ヤマハがキャンプ用品レンタルを開始

ヤマハではキャンプ用品もレンタルができる

近年では様々なものがレンタルできるようになっています。
車も所有するのが当たり前でしたがカーシェアリングが登場してから所持せず借りて生活している人も多いです。

このような流れはバイク業界でも浸透してきています。
バイクレンタルや定額利用のサブスクリプションといったシステムも登場しバイクユーザーのさらなる拡大を目指している企業も多いです。

このようなバイクユーザーへの取り組みの一つとして新たに注目されているものにヤマハが始めたキャンプ用品のレンタルがあります。
新たな需要を生み出すためにヤマハの店内でバイクレンタルと共にキャンプ用品のレンタルも開始しているのです。

需要が高まるソロキャンプ

キャンプ用品をヤマハがレンタルするようになったのは2つの理由があります。
まずはバイクレンタルをするシーンをイメージしやすくすることです。
バイクのレンタルをすることによってどのようなことができるのかをかんがえるきっかけにしようという考えからキャンプ用品の貸し出しをしてキャンプツーリングの提案をしています。

バイクに乗って出かけてできることはキャンプだけではありません。
敢えてキャンプに焦点をあてたのはソロキャンプの需要の高まりが理由です。

キャンプはここ数年でブームになっておりバイクで行くこともできます。
さらに一人で気軽に行けるソロキャンプはバイクで行きやすく親和性の高さからキャンプ道具のレンタルも開始することで新たな顧客獲得に効果があると考えたのです。

キャンプ用品は一式そろえるのにかなりの金額がかかります。
アウトドア製品は人によって相性がありますし使う頻度も決して高いものではありません。
そこでレンタルができれば気軽にキャンプを始められる人が増えると考えてサービスを開始したのです。

バイクとの接点づくり

バイクをレンタルすることはここ数年でバイクショップ以外にもレンタル専門業者も参入してかなり過熱しています。
ヤマハではほかのレンタル会社との差別化を図るための一つとしてキャンプ道具のレンタルを開始しましたがそれだけではありません。

長年バイク業界のトップを走り続けていることで安心感がヤマハにはあります。
実績のあるバイクメーカーであるためバイクのコンディションもきちんと整ったものを借りられるという信頼感も強いです。

バイクのレンタルについても借りる人が安心してレンタルできるよう補償制度も充実しており慣れない人でも気軽に借りられるように制度が整備されています。
このような経験をしてバイクに対してポジティブイメージを持つ人が増えることをヤマハは期待してサービスを展開しているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です